売れない、お客さまが来ない、とセールをします。

すると、その時だけは数字が上がりますが、
他の手立てを考えておかなければ、
結局はトータルで赤字となります。

赤字が続くと、どこかで
“手抜き”が起こってしまいます。

そのつもりはなくとも、追い込まれていくのです。

それは直接、品質の低下に繋がるのです。
絶対にやってはいけないことです。

そうならないためには、
「うちは本物を売っているのだから、値引きはしない」
という覚悟が必要なのです。

「高いけれど、それがうちの商品の価値なんだ」
というくらいの自信を持って、売らなければなりません。

誰にでも売るという考えを改め、
自店のこだわりに共感してくれるお客さまだけに
買ってもらえば良いのです。

質より価格を重視するお客さまには、
売らなくても良い、と決意するのです。

それが、品質を守ることに繋がり、
支持してくれるお客さまからの信頼を
損ねないことになるのです。

「もっと安くして!」というお客さまには、
他店をお奨めしましょう。

自信を持って商売をしてください。

自信を持つためには、
商品の質を追求することが重要です。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング







スポンサーサイト
お客さまは、何を基準にお店を選んでいるでしょうか。

品揃え、価格、雰囲気……。

その中から、あなたのお店が選ばれているとしても、
そのお客さまは絶対的な固定客とは言えません。

どこかに新しいお店ができれば、
すぐにそちらに移ってしまうかもしれません。

絶えず新しいものを探しているのです。

そんなお客さまを引き留めておくには、
常に他店を超える魅力づくりを
心がけておかなければなりません。

お客さまに喜ばれる商品・サービスを
追求し続けるのです。

そのためには、まず他店のことを知る必要があります。

お客さまが比べている、その相手を知らなければ、
それを超えることはできません。

頻繁に他店を訪問し、
どんな特徴・どんな弱点があるのかを調べるのです。

店主であるあなたの顔が知られているのなら、
家族や友人に頼んで、調査して来てもらいましょう。

徹底的に知ることが、“やるべきこと”に繋がるのです。

流行を追うことはどのお店でもやっています。

それよりは、他店の一段上を行くことの方が、
お客さまにとっては魅力的に映るのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング







青い玉子、四角いクリームパン、女性用ふんどし、
宿泊者が料金を決める旅館……。

これらは実際に存在するもので、
人びとの注目を集めました。

一般常識からはみ出した、
言わば“常識はずれ”なものたちです。

しかし、その情報を一度見聞きしてしまうと、
どんなものなのか、非常に知りたくなります。

できることなら、体験したいと思います。

それくらい、強烈なインパクトがあります。

玉子、クリームパン、下着、旅館。

これらはありきたりなものですが、
色やカタチ、システムが少し違うというだけで、
マスコミにも取り上げられ、
大々的に注目されるのです。

そうしたものを探し出したり、
作り出したりすることができれば、
あなたのお店にもたくさんのお客さまがやって来ます。

まさに常識に囚われない発想をすれば、
“常識はずれ”なものを必ず見つけ出すことができます。

マスコミの力はよくご存知だと思います。

マスコミの興味をそそるような
“常識はずれ”を考えてください。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング







消費税増税によって、
お客さまはますますモノを買わなくなります。

無駄なモノに手を出さないのはもとより、
欲しいと思ったモノでも、
じっくり吟味してからでないと、買う決定はしません。

しかし、お客さまは長引く不況で、
“我慢”の限界を超えています。

実は、買い物をしたくて仕方がないのです。

だからといって、容易には買えないので、
じっとチャンスを待っているのです。

「いまだ!」と、納得してお金を遣うチャンスを。

お店としては、このチャンスを
作り出してあげなければいけません。

ワクワクするような商品との出逢いを創造するのです。

お客さまが求めているモノは、
具体的なイメージがあるわけではありません。

「生活を楽しくするモノ」
「人生に充足感を与えてくれるモノ」

など、非常に漠然としています。

そんな商品を探し出すことは容易ではありませんが、
やらなければ、お客さまの足は遠のきます。

“我慢”しながら生きているお客さまを
想像してみてください。

何を欲しているのか?
何があれば、満たされるのか?


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング