あなたのお店では、創業記念日にお祝いをしていますか。

「もう10年かぁ。苦労したなぁ〜」と、
家族で想い出に浸っているだけではありませんか。

この日は節目です。
マンネリを反省し、気持ちを新たにするチャンスです。

お客さまに対しても、日頃の感謝を伝えるべきです。

「感謝セール」を実施するのも良いのですが、
それだけではせっかくの創業記念日の
意味合いが薄れてしまいます。

お店にとって大切な日なので、
お店とお客さまがともに感慨深い1日となるよう、
演出することが重要です。

そこで必要なのは、
創業に対する店主の思いを伝えることです。

・この商売を選んだ理由は何か?
・初めてお客さまが来た時の思いは?
・もっとも苦労したことは何か?
・嬉しかったお客さまからの言葉は?
・これからの夢は?

これらをチラシやDMで伝えてください。

できれば、創業当時の写真(店主・店舗)を
載せてください。

これはお客さまに対してだけではなく、
店主や従業員が気持ちを引き締める意味でも、
非常に効果のあることです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選








スポンサーサイト