お客さまの信頼を得るために大切なことは、
まずは商品のことをよく知っている、ということです。
この当り前のことが、なかなかできていません。

また、商品に詳しくとも、
そのことをお客さまにアピールしなければ、
誰にも知られず、信頼にはつながりません。

「○○のことなら、何でもご相談ください」と、
チラシやDMで言ったところで、
“売るための言葉だろう”としか、
受け取ってもらえません。

それは、このお店が商品のことをよく知っている、
ということをお客さまが知らないからです。

「コンサルティング・セールス」などとよく言いますが、
お客さまの相談にのりながら、
最適な商品を選んで差し上げることです。

この方法を地道に続けていけば、
お客さまからの信頼は確実に得られます。
………でも、時間がかかります。

そこでお奨めするのが、「資格」の取得です。
インテリア・コーディネーター、食生活アドバイザー、
シューフィッター、サービス介助士、
ジュエリー・コーディネーター、
ワイン・アドバイザー……。

民間の資格が多いのですが、
これらの取得を目指すことで、
自身の意識を高めることができる上に、
「シューフィッターのいる靴店」とアピールすることで、
お客さまからの信頼を得ることができます。

お客さまからすれば、
“プロがいるから、相談にのってもらえるかも”
と安心できます。

まったく同じ商品を扱っていたとしても、
アピール力が全然違います。

あなたがお客さまなら、どちらを選びますか。

あなたのお店が食堂だとしてください。
調理師の資格を持っている上に、
栄養士の資格を取ったとしたら……。

栄養のバランスを考えたメニューで
アピールすることもできますし、
お疲れ度別メニューなどというものも考えられ、
ひとり暮らしの人に受けるかもしれません。

美容室だとしたら、ネイルアートの資格。
ギフトショップなら、ラッピングの資格。
居酒屋なら、利き酒師。

など、本来の資格以外で関連のある資格を取れば、
さらにサービスを充実させることができ、
信頼につながります。

アピール力の高い方法ですので、
チャレンジする価値はあります。





スポンサーサイト
テーマ:独立・開業
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック