あなたのお店の利益を「10%アップしたい」
と思った場合、どんな手立てを考えますか?

経費削減? 原価を落とす? セールを実施?

“頑張ればできそう!”ですよね。
しかし、これが難しい数字なのです。

この“なんとかなりそう”という意識が、
『発想』を小さくしてしまいます。

支出を抑えれば、10%ぐらいは確保できる
と思ってしまうのです。

店舗をリニューアルしよう、
品揃え・売り方を変えてみよう、
とまでは考えないものです。

つまり、大きな『発想の転換』ができない、
ということです。

もし、目標を30%アップとしたら、
どうなるでしょうか。
経費や原価の削減だけでは、
どうにもならない数字です。

すると、他の手立てを考えるようになります。
お店全体を見直すことから始めようとします。
「現状+αでは、どうにもならない」と、
覚悟を決めるからです。

これが、『発想の転換』へとつながり、
良い結果をもたらすのです。

現代のような厳しい時代。
これまでの経営努力もあり、もう削れるところは、
さほど残っていません。
10%の削減は非常に困難です。

しかし、お店そのものを見直せば、
これまで気づかなかったアイデアが
生まれる可能性も高く、
売り上げ&利益アップも夢ではありません。

30%の利益アップが、簡単に思えるかもしれません。

10%の可能性は低く、30%の可能性は高い。

あなたなら、どちらを選びますか?


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


人気ホームページランキングへ






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック