百貨店の休憩場所、
ショッピングセンターのフードコート、
スーパーの駐車場に止めた車の中。

こうした場所に必ずいるのが、
ひとりでボーッとしている中高年男性です。

買い物中の奥さんを待っているのです。
どうも、この年代の男性は、
あちらこちら歩きまわることが苦手なようです。

私は、興味本位でついていきます。
というより、率先して買い物する方なので、
楽しい時間だと思っていますが。

以前どこかで、こうした男性向けに、
コーヒーサービスやカフェを併設することを
提案したと思いますが、
今回は別のアプローチを考えてみます。

せっかく、ひとりの男性がお客さまとして来ているのに、
何もしないで座らせておいては、
“販売の機会”を逃していることになります。

積極的に売り場に入って来ていただく工夫をすべきです。

どうすれば、男性は売り場へ入って来るのでしょうか。
逆に、なぜ売り場に入ろうとしないのか。

疲れる。面倒だ。興味が無い。

こうした理由であることは、容易に想像できますが、
根本的には“興味が無い”が、一番の理由です。
興味が無いから、疲れるし、面倒だと思うのです。

ならば、興味を抱かせる“何か”を考えればいいのです。

たとえば……

・女子社員にモテるスーツコレクション発表
・いま流行っているスナック菓子ランキング
・お土産大人気・スウィーツ情報
・女の子にウケるカラオケ・ベスト10
・ブレイク俳優・女優・タレント情報
・できる男になるビジネス書ランキング

などなど、中高年男性が会社や家族の中で、
浮いた存在にならないで済むような「情報」を
売り場に掲示してみるのも、
男性を誘い込む手立てになります。

中高年男性は、仕事に流されていて、
結構「情報」に飢えています。
社会の出来事や若い人の間で何が流行っているのかを
知らない場合が多いのです。

そこで、買い物ついでの「情報収集」をお手伝いします。

たまの休みなのに、買い物につき合わされて、
時間を無駄にしていることはわかっています。

そんな心の隙間に、何か楽しいことを教えてあげれば、
男性は売り場へ入ることが苦ではなくなります。

ここでは、情報の提供をご提案していますが、
他にも中高年男性が楽しめることはあるはずです。

売り場の一角で、「そば打ち講座」をやっているとか、
「美味しい珈琲の入れ方」「紙ヒコーキ講習会」など、
男性の趣味的な興味を惹くことをやれば、
たくさん集まってきます。

売り場に誘い込むことができれば、
情報やイベントに関連する商品を手にする機会も増え、
売り上げアップにも繋がります。

中高年男性が、単なる荷物持ち、
運転手にならないような
アイデアを考えてみてください。

これは、個人商店にも言えることですよ。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


人気ホームページランキングへ






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック