イオングループは、
卸しを通さずメーカーから直接仕入れる取引を
拡大しています。

これによって、流通のシステムが、
根本から変わろうとしています。

どこのお店でも、
メーカーから直接仕入れたいのはやまやまです。
しかし、流通のルールというか、古いしきたりとして、
問屋を通すことが当然のこととして、
行なわれてきました。

徐々にメーカー直が増えてきていたとは言え、
急速に広がることはありませんでした。

ここに来て、大手のイオンが
メーカー直を増やすとなると、
流れが加速する可能性があります。

このことは、個人商店にも大きな影響を及ぼすことを
考えておかなければいけません。

スーパーの価格がさらに安くなるのです。
イオンは、
「商品調達コストを抑えることで、小売価格を下げたい」
と、ハッキリ言っています。

個人商店は、
いま以上にお客さまを取られることになります。

これに対抗するには、どうすればいいのでしょうか。

『付加価値を高めて、独自性で売る』。

もちろん、これが一番正しい方法であり、
理想なのですが、
簡単ではありませんし、時間もかかります。

そこで、もう一つの方法。

「メーカーから直で仕入れる」。

そう、イオンと同じことをします。

特に小さなメーカーは、現在競争が激しく、
もっと安くしろ、と大手からイジメられています。

そんなメーカーは、
少しでも取引先を増やしたいと一生懸命です。
いまなら、個人商店でも相手にしてくれます。
というより、喜んでくれます。

ただし、大手ほど安く仕入れることはできませんが。

しかし、多少高くても、
問屋を通すよりは格段に安くなるので、
利益率は高くなります。
マメに足で稼ぐことです。

メーカーをまわれば、
掘り出し物に出逢う可能性もありますので、
これまでとは違った、
ユニークな品揃えができるかもしれません。

問屋頼みでは、
どこにでもあるような商品ばかりになりがちなので、
メーカーまわりをお奨めします。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック