「もっと売り上げを伸ばしたい。
 でも、この業界はどこも頭打ちだし」

それで諦めるのですか?
確かに不況の煽りを受けて、伸びない業界はあります。

業界内で働く人は、当たり前ですが、
プロ中のプロであるはずです。
そんなたくさんのプロが、
長年の経験と勘で考え抜いているのに、
良いアイデアが出ないのですから、
もうお手上げかもしれません。

……と、誰もがそう決めつけているのです。

プロという存在は、「専門バカ」と表現されるように、
他のことが見えていないことが多々あります。

専門知識は豊富ですが、
応用の利かない人が多いようです。

いつまでも業界の常識に囚われていては、
厳しい状況から抜け出すことは不可能です。

競合や業界の繁盛店を研究することも大切ですが、
それだけでは、業界という殻から
外に出ることはできません。

ヒントは、他業種にあります。

まったく違う発想の商売を見れば、
ヒントはいくらでも見つけることができます。

美容室のヒントは、定食屋さんにあったりします。

定食屋さんには、「豚カツ定食」「エビフライ定食」
「コロッケ定食」などがあり、
さらにその組み合わせによって、
「ミックスフライ定食」や「○○屋定食」
というメニューをたくさん作っています。

つまり、作るモノは決まっていて、
その組み合わせを変えるだけで、
メニュー数を増やしているのです。

美容室でも同じ発想ができます。

「カット」「パーマ」「ブロー」「トリートメント」
「ヘアカラー」などの“単品メニュー”をもとに、
組み合わせを変えて、“メニュー数”を増やします。

「カット&ブロー」などはすでにありますが、
もっと他の組み合わせがあっても良いと思います。

単品を組み合わせて頼むと、
単価の単純加算になります。
そこで、“セットメニュー”の割引きによって、
お得感を生み出し、“ついで販売”へと繋げます。

総菜屋さんのヒントは、ブティックにあります。

惣菜を前に、どれにしようかと
迷っているお客さまはたくさんいます。
美味しそう!という想像で買うしかありませんが、
全商品試食販売にしたら、どうでしょう。

安心、納得して、買っていただけますよね。
味を見てから買うので、
後悔することもあまりありません。

これは、洋服の試着と同じなのです。

造園業のヒントは、不動産屋さんにあります。

自宅の庭をキレイにしたいというお客さまには、
雑誌や施工例の写真を見せて、決めてもらうのが、
これまでのやり方です。

しかし、施工した現場にお連れして、
実際に見てもらうツアーを企画したら、どうでしょう。

本物と写真では、説得力がまるで違います。
お客さまも完成がイメージしやすく、
安心して頼めます。

家を購入したり、賃貸の物件を契約する時に、
物件を見ずに決める人はいませんよね。

この不動産屋さんの物件案内を参考にしています。

このように、他業種では常識であっても、
自分の業界では、
まったく新しい方法になり得るものです。

日頃から出入りしているお店を
よ~く観察してみてください。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック