「早く景気が良くならないかなぁ」
「いつまで我慢すればいいのだろう」

そんな考えは、すぐにやめてください。
まったくの無駄です。時間の浪費です。

『景気は良くならない』。

そう考えるのが、これからを生き抜く基本です。

景気に頼ることができないのを認識すれば、
やるべきことはわかります。

創意・工夫、頭を遣うことです。

あなたは、わかっているはずです。
しかし、できていません。
ハッキリ言うと、怠けているのです。

自分はやっているつもりでも、
どこかで気を抜き、手を抜いているのです。

こんな不況の中でも、業績を伸ばし、
行列のできているお店は、たくさんあります。

売れないわけではありません。
「不況だから……」という言い訳は、通じないのです。


ユニクロやマクドナルドは、
ここに来て、業績を大きく伸ばしています。

「大手の話なんか参考にならない」

と思う方もいるでしょうが、その考え方自体が、
売れないお店の典型です。

どんなところにも、ヒントはあります。

大手だから、個人商店だから、という固定観念が、
思考を停止させているのです。

ユニクロやマクドナルドが、
スケールメリットで低価格を追求し、
お客さまの支持を得ていることは確かです。

しかし、商品戦略を見てください。

市場を見て、絶好のタイミングで、
新商品を投入してきます。

話題性のある商品で、お客さまを惹きつけています。

これは、個人商店でもできることです。

戦略を立てることは、誰にでもできるのです。
やるか、やらないか、それだけです。

“どうせ不景気”です。
“ダメもと”です。

やれることは、すべてやりましょう。
創意・工夫、頭を遣うチャンスなのです。

いまなら、あらゆる可能性を試すことができるのです。

見方を変えれば、楽しいではありませんか。
こんな勉強のチャンスは、あまりありません。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック