デザートショップ「ブルンネン」。

大阪・心斎橋にあるこのお店は、
場所がメインストリートから外れ、
外観もあまり目立ちません。

しかし、知る人ぞ知る有名店。

季節ごとの美味しいフルーツを使ったスイーツに、
大満足できるお店です。

春は、イチゴ。夏は、桃、スイカ、いちじくなど。

自家製ヨーグルトアイスと組み合わせたパフェや
フルーツグラタンなどもあります。

このお店で使う素材は、まったくの季節限定。
旬の美味しいフルーツだけを使うので、
季節によって、ほとんどのメニューが変わります。

春は、イチゴのみの期間があるほどです。

「美味しい旬のフルーツ」へのこだわりが、
そうさせているのです。

果物屋さんが、フルーツパーラーを
併設していることはよくありますが、
デザート単独でのお店は珍しいです。

しかも、季節ごとにメニューを変えてしまうのは、
勇気のいることです。

それを実行したことが、
「こだわり」として、お客さまに伝わっています。

「旬のフルーツしか使わないのなら、
 きっと美味しいはずだ」と。

実際、ネットの書き込みサイトでも、
かなりの評判です。

価格は高いのですが、
注文したものが運ばれてくると、お客さまは納得します。

そのボリューム感、デコレーションに驚き、
味に感動して、価格を超えた価値に、
満足して帰っていきます。

もし、このお店が、一年を通して、
ほぼ同じメニューで営業していれば、
これほどの人気は無かったと思います。

美味しかったとしても、です。

季節ごとに、味わえるフルーツが替わるからこそ、
その旬の一番美味しいフルーツを食べに来るのです。

たとえば、
1シーズンにイチゴのデザートを何種類か食べると、
飽きる前に、夏のフルーツに替わります。

そして、秋、冬と、次々に旬が味わえます。

これなら、フルーツ好きの人も、スイーツ好きの人も、
一年を通して、飽きずに来店してくれることになります。

四季が忘れられている現代だからこそ、
“旬”は、まさに新鮮なのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック