あなたのお店で、一番売れているモノは何ですか。

その商品で、必要な売り上げが確保できているなら、
それは間違いなく主力商品です。

しかし、イマイチだとしたら、
2つの理由が考えられます。


1つは、PR不足。
存在を知られていないのかもしれません。

知らないモノは買えません。
売れないのは当然。

PR戦略の見直しで対処する必要があります。


もう1つの場合が問題です。

注力すべき商品が間違っているのかもしれない、
ということです。

主力になるべき商品ではないモノに、
一所懸命になっていた可能性があります。

あなたのお店に対し、お客さまが求めているモノは、
他にあるのかもしれません。

開店当初や数年前には、売れていたかもしれませんが、
時代が変われば、人びとの欲求も変わります。

世の中の流れに合わせ、お店に少しずつ、
商売の方法や商品を変えていく必要があります。

これは、老舗も同じです。

伝統だからと何も変えずに、
“守るだけ”では、いずれ潰れます。

伝統を守りながらも、
新しい価値を生み出すことが大切です。

伝統とは、商売の方法や商品を
そのまま受け継ぐことではなく、
創業の原点を忘れず、
理念・信念・心意気を守ることなのです。


もう一度、主力商品を見直してみてください。

あまり売れないけど、
確実にファンのいる商品はありませんか?

知る人ぞ知る、隠れた商品は?

売り場の片隅で、ぼんやりと光っている商品は?

社会の動き、地域の指向などをじっくり観察し、
“売るべき商品”を見つけ出してください。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック