小さな飲食店が集まって、
屋台村を作っているところが全国にあります。

縁日のような賑わい、市場のような活気があり、
お客さまがたくさん訪れます。

ひとつの場所に集まることで、
注目率が高くなり、集客力を増すことができます。

ひとつひとつのお店が点在していると、
そのお店の価値だけが、集客の武器となりますが、
たくさん集まっていれば、
相乗効果で、魅力が掛け算されていきます。

目的のお店が満席だったとしても、
他の選択肢が残されています。

目的が無くても、
“あの屋台村に行けば、何かある”という判断で、
お客さまが集まってきます。

飲んだり食べたりする際に、
これほど魅力的な空間は、あまりありません。


こうした空間を、小さな商店で作ってみるのも、
生き残りの策としては、あるのではないでしょうか。

寂れた商店街の食料品店が集まり、
スーパーマーケット方式のお店を作り、
成功している例もあります。

離れた場所にあるお店をまわるのは、
お客さまも手間と時間が掛かり、敬遠してしまいますが、
ひとつに集まっていれば、面倒がらずに来てくれます。

同業種なら、商品の選択肢が広がり、
異業種なら、お店をまわる手間が省けます。


商店街が寂れたなら、もっとコンパクトにした屋台村で、
集客力を高めてみてはどうでしょう。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック