家電、ファッション、食品、飲食……
さまざまな業種で、大手チェーン店が各地に出店し、
個人商店は非常に厳しい状況に置かれています。

このままでは、
国内の個人商店は消えてしまうのではないか、
という危機感すらあります。

シャッター通りと呼ばれる商店街を見れば、
大袈裟なことではないことが実感できます。

しかし、そんな中でも繁盛し、
行列のできている小さなお店は存在します。

どうして、繁盛させることができるのでしょうか。

あなたは、そんなお店を視察に行ったことがありますか。
流行っている秘密を探ったことがありますか。

経験のある方ならわかるはずです。

繁盛しているお店は、商品・サービス・人、
そのすべてにおいて、他店とは違うものを持っています。

特に、チェーン店とは違います。

大手チェーン店には、
たくさんの頭脳が集まっているので、
商品やサービスにおいては、よく考えられており、
個人繁盛店とそれほどの差はありません。

しかし、決定的な違いがあります。

それは、『人』です。

組織が大きい故に、眼が行き届かず、
店員さんの教育ができていません。

心からお客さまのことを想い、
実践している店員さんは、あまりいません。

組織の中の小さな存在であることを認識し、
夢や情熱を持たない、
サラリーマン根性の人たちが多いからです。

パートやアルバイトも多く、
経営理念を理解して仕事をしている人が少ないことも、
原因となっています。

個人商店が勝てるチャンスは、ここにあります。


ひとりのお客さまとじっくり接することができます。

お店が小さいので、細かなところまで眼が行き届きます。

従業員の数が少ないので、
経営者としての想いを直接伝えることができます。


自分を律し、従業員を教育することで、
チェーン店には無い
「人」を生み出すことができるのです。

「人」の魅力は、「モノ」よりも優れています。

優秀な店員さん、魅力的な店員さんのいるお店に、
人びとは集まって来るのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
人の部分は、大手に真似されないですよね。

大企業が入ってこようにも入ってこれないところに、

チャンスが転がっているのでしょうね
2011/05/19(Thu) 15:50 | URL | 起業支援 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック