あなたが売りたい商品に、あなたは惚れ込んでいますか?

“この商品には絶対の自信がある”と断言できるほど、
あなた自身が商品を
気に入っているかどうかが重要なのです。

流行っているから、売れそうだから、
という理由で仕入れた商品は、
お客さまに自信を持ってお奨めすることはできません。

いくら美辞麗句を並べても、
お客さまに見破られてしまいます。

自分が惚れ込んで、
価値があると確信した商品だからこそ、
自信を持って売り込むことができるのです。


では、本当にその商品に
価値があるのかどうかを判断するには、
どうすればいいのでしょうか。

まずは、自分自身に売り込んでみることです。

メリット、デメリット、価格に関して、
どう言えば買いたくなるのか、
どう言われれば購入を決断するのかを、
考えてみるのです。

そこで、自分自身が納得できる答えが出てきたなら、
それがこの商品の“売りの言葉”となるのです。

すると、納得できているので、
売り込むことに自信が持てます。

自信を持ってお奨めすれば、
聞いているお客さまにも、しっかりと伝わります。

「この人は本当のことを言っている。信頼できる」
と、思っていただけるのです。


自分の売りたい商品を、
自信を持ってお奨めするのが、商売の基本です。

いくら売りたくても、
自信の無い商品を売ってはいけません。

自信を持つためにも、自分に売り込んでみて、
惚れ込むことができた商品だけを、
お客さまにお奨めしましょう。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック