お客さまの中には、
商品を買った直後から、後悔し始める人がいます。

「こんなものを買って良かったのだろうか?」
「自分には必要の無いものではないか?」

高額な商品になるほど、
そんな思いが頭をよぎるものです。

後悔まではいかなくとも、
「損をしていないだろうか?」
「ずっと使えるだろうか?」
と、不安になる人は多く存在します。

これでは、せっかく買ってもらっても、感動が無く、
お店のファンになってもらうことなど、
望むべくもありません。

「良い買い物をした」「得をした」という、
満足感を味わってもらわなければいけません。


そこで、販売担当者の“ひと言”が、効果を発揮します。

カーディーラーなら、
「良いお買い物をされましたね。
 きっと、ご家族も気に入りますよ。
 これで、ドライブが楽しくなります」。

住宅販売会社なら、
「とても素晴らしいご選択です。
 ご家族が笑顔でおしゃべりしている姿が
 浮かんできます」。

契約前のセールストークではなく、
契約後のこの“ひと言”によって、
お客さまは自分の決断に自信を持てるのです。

「間違いの無い買い物だった」と。

この“ひと言”は、
不安や後悔を無くす保証書のようなものです。

そして、保証書を出している限りは、
フォローのための定期的な連絡や、
何か問題があった時の誠実な対応を怠ってはいけません。

これがまた、信頼に繋がるのです。

信頼関係ができれば、次回から不安は取り除かれ、
快適で楽しいお買い物をしてもらえます。


たった“ひと言”が、お客さまの満足感を高めるのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック