少し語弊がありますが、
お客さまより従業員の方を大切にしなければいけません。

従業員は、会社・お店の財産です。

優れた人材がいなければ、
ビジネスを成功させることはできないのですから。

会社・お店から大切にされない従業員が、
お客さまを大切に想うはずはありません。

自身が大切にされているから、
人を想う気持ちが生まれるのです。

これを忘れている社長・店主が、どれほどいることか。

成功している会社・お店に共通して言えることは、
従業員のやる気・活気が、眼に見えていることです。

生き生きと楽しく仕事に取り組んでいます。

自ら積極的に行動し、
お客さまを喜ばせることを第一に考えています。

正社員だから、パートだから、という壁を作らず、
「自分の会社・自分のお店」という意識で、
一生懸命に働いています。
眼の輝きが違うのです。


社長・店主が、
日頃から自分の想いを従業員に伝え続けると同時に、
従業員の意見にも真剣に耳を傾けています。

たとえパートであっても、
自分の意見を聞いてもらえると、
働く意義を見出し、やる気を出します。

みんながひとつになって、
夢の実現に向かっていけるのです。

そのためには、社長・店主が
従業員と密な関係を作らなければいけません。

常に声を掛け合って、問題があれば、
すぐに話し合うことができる環境を
作っておくことが大切です。

そして、従業員がもっと会社・お店のことを
好きになる工夫をしなければいけません。


そのひとつの方法として、
「会社・お店の好きなところを聞く」
があります。

仕事の内容、雰囲気、人間関係、
トイレの綺麗さでも構いません。

どんな小さなことでも、
好きだと思えるところを言ってもらいます。

これをやると、
これまであまり意識していなかったことでも、
自分の中で大きな存在へと変化していきます。

「こんないいところがあったんだ!」
と、気づくのです。


さらに、従業員みんなの
「好きなところ」を伸ばしていけば、
これまで見えなかったことにも“気づき”、
好きなところがたくさん増えていきます。

すると、会社・お店を見る眼が変わってきます。

好きな会社・お店で働けるのは、幸せなことです。

従業員が幸せになれば、
その幸せをお客さまにも分けてあげたくなります。
(これは無意識下のことですが)

従業員に大切にされたお客さまは、ファンとなり、
会社・お店が成長していくのです。

この善循環が、成功の秘訣なのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング






スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック