女子中高生向けのファッションブランドのお客さまは、
必ずしも女子中高生とは限りません。

小学生であったり、中高生の母親だったりします。

ブランドを構築する際に想定していたターゲットとは、
別のお客さまである場合が多々あります。

この「想定外」を是正しようとしてはいけません。

「想定外」のお客さまに合わせた、
商品づくり・お店づくりをしてしまうと、
これまでのブランドを気に入ってくれていたお客さまが、
いなくなってしまいます。

女子中高生向けに開発した商品・お店を、
たまたま「想定外」のお客さまが、
気に入っただけなのです。

「お洒落なおねえさんに憧れる小学生が、
 同じ服を着たいと思った」。

「娘のファッションを可愛いと思い、
 自分も着たくなった。
 娘とペアルックにしたかった」。

そんな欲求が起こっているのです。

ありがたいことだと思って、
そのまま受け入れることが肝心です。

妙に意識すると、
商品開発の方向性を間違ってしまうので、
これまで通りの商品づくり・お店づくりを
心掛けるべきです。


いま、消費者の動向・志向を読むのは、
非常に難しくなっています。

性別・年代・地域では、読み切れません。

まさしく、「想定外」のことばかりが起きます。


ある女子高生の
「回転寿司で好きなモノ・ベスト5」を見ると、
唖然としてしまいます。

まったく想像を超えています。

1位:きつねうどん
2位:5種のチーズ入りグラタン
3位:えび
4位:蒸しずわいがに
5位:炙り牛カルビ

30代以上の方は、驚いたのではないでしょうか。

うどんとグラタンが上位!!
生ものは一切無し!!
「魚」が無い!!

回転寿司のお店としても、
これは「想定外」のことだと思います。

また、女子高生だけで来店することも多く、
これも「想定外」。

元々、回転寿司に女子高生が好むモノは
無いように思えますから、不思議な光景でもあります。

すべての女子高生がこうだとは言いませんが、
同じような志向を持っていることは想像できます。

実にユニークです。

ここで、女子高生に合わせてはいけませんが、
売れ筋ではないからといって、
手を抜くことはできませんね。

思わぬ商品に、ファンがいるかもしれませんから。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング









スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック