「当店のお奨めです」
というフレーズは良く見掛けますが、
このひと言だけでは、
多くの人の興味を惹くことはできません。

なぜお奨めなのかを具体的に書いていなければ、
どこでも見掛ける、手垢のついたフレーズなので、
誰も見てくれません。

お客さまが、その商品を手に取った時に、
使っているイメージが
浮かんでくるような説明が必要なのです。

商品のスペックではなく、使うことによるメリットや
得られる生活シーンなどを書くのです。


さらに、お客さまが自分のこととして、
もっとイメージしやすい語りかけの方法があります。


『こんな方にお奨めします!』


・「最近、疲れがたまってだるい」
  という方にお奨めします。

・「シンプルで使いやすいモノが欲しい」
  という方にお奨めします。

・「維持費の掛からない方がいいなぁ~」
  という方にお奨めします。

・「カロリーを気にしたくない」
  という方にお奨めします。


このように、お客さまが抱いている思いを
フレーズに盛り込むことで、
注目率はかなり高くなります。

また、ターゲットが絞られているので、
購買の決断も早くなります。

ここで、
「ターゲットを絞り込むと、
 他のお客さまに売れなくなるのでは?」
という不安を持つ方もおられるでしょうが、
広く浅いターゲットより、
狭く深いターゲットにアピールした方が、
購買の確率は高いのです。


このアピールの仕方なら、
さまざまな商品に活用できるので、
たくさんのお奨め商品を作り出すことができます。

「当店のお奨めです」では、
一品しかアピールできません。

お奨め商品が、三品も四品もあると、
お客さまが信用してくれませんから。


モノが溢れている時代には、
自分には何が必要なのかを
判断できない人もたくさんいます。

そこで、「あなたにお奨めします」と、
ピンポイントでアピールするのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング








スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック