「サンキューレター」は、あなたもご存知ですよね。

買ってくれたお客さまに、
「ご購入いただき、ありがとうございました」という
お礼の手紙やハガキを出すことです。

本当の謝意であったり、
“丁寧な対応”をアピールするためだったりします。

しかし、「サンキューレター」には、
もっと有効な使い方があります。

お客さまをさらに満足させるためのツールとなるのです。


お客さまは買った直後から“後悔”し始めるものです。

「買って良かったのだろうか?」
「他にもあったのではないか?」と。

こんな経験はありませんか?

すでに買ってしまったモノなのに、
別のお店で価格を見比べ、“しまった!”と思うこと。

見なければ知らずに済んだものを、
見てしまったがために、後悔が決定的なものになります。

そこで、満足度が下がってしまいます。


そんな時に、購入したお店から
「サンキューレター」が届くのです。

そこに「ありがとう」とだけ書かれていたのでは、
下がった満足度が上がりません。

「やっぱり買って良かった」
と思えるような言葉が必要なのです。

お客さまが買ったモノ、お客さまの選択を誉めるのです。

「あなたはとても賢い選択をした」
「あなたはラッキーな買い物をした」

ということを伝えなければいけません。

「当店はアフターフォローがしっかりしている」
「次回から割引サービスがある」

……など、商品とは別の価値を伝えることで、
“このお店で買ったのは、間違いではなかった”
ということを再確認してもらうのです。

これで、購入直後からの後悔は消え、
逆に満足度は高くなっていきます。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング








スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック