お客さまが笑顔でお買い物をしてくれる
お店づくりをするには、どうすれば良いのか。

単純にして明快。

お客さまを想い、お客さまの立場で、
喜んでもらえることを考えれば良いのです。

しかし、それを実行するのは、店主であり従業員。

細かなところまで眼が行き届き、
完璧なサービスができるとは限りません。

能力の問題もあれば、
気力・精神力に欠けている場合もあります。

店主も含め、徹底した教育が必要なのです。

商売をする上では、一番難しいことかもしれませんが。


いろんな教育法がありますが、
テクニック以前に大切なことがあります。

お店を経営すること、働くことに、
幸せを感じているかどうか。

モノを売ることが面白い。
お客さまと話すことが楽しい。
お店に立つことにやりがいを感じる。

そんな幸福感を味わえているかどうかが、重要なのです。

店主・従業員が楽しくないと思っていれば、
それは売り場に、顔に、態度に表れてしまいます。

お客さまはすぐに感じ取ります。
“このお店にはもう来たくない”と。

品揃え、ディスプレイ、宣伝……
その前に、『人づくり』から。

店主・従業員が幸せなら、お店は変わります。

幸せのオーラは、お客さまにも伝播します。

“お店に来ると楽しい”
と思ってもらえるようになります。

それが繁盛への入口なのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング








スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック