どれだけ不況でも、売れるモノはある。
売れるお店は存在する。

聞き飽きた言葉かもしれませんが、素直に聞き入れ、
売れているモノやお店を探ってみたでしょうか?

やっていればわかるでしょうが、明確な答えがあります。

そのすべてに、心を満たす何かが存在するのです。

厳しい社会情勢の中で、疲れ切っている心に、
癒しをもたらすもの。

しばし、心を和ませてくれるもの。

それが、売れているモノなのです。

日常生活においては、
“無くても良いモノ”である場合がほとんどです。

すなわち、“ちょっと贅沢”とも言えるものです。

「豪遊」「散財」というほどではなく、
手の届く範囲にあるもの。

いまの賢い消費者は、決して無理はしません。

こうした消費者が求めているものを探し、
提供することが、
不況の中でも売れるお店になる手立てなのです。


“ちょっと贅沢”。

どんなものがあるでしょうか。

・有名パティシエが作るスイーツ。

・料亭のおせち料理。

・匠が手掛ける時計・鞄。

・職人技の生活道具。
  :
  :

物語を持っている商品、とでも言えば良いのでしょうか。

店主がその良さを一所懸命に語ることのできる商品です。

ぜひ、探してください。

惚れ込んだ商品を売ってください。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング








スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック