「滞留時間と売り上げは正比例する」
という法則があります。

つまり、お客さまがお店に長くいればいるほど、
商品が多く売れるということです。

消費者の約85%が、
商品購入の意志決定を売り場でしている、
というデータもあるくらいなので、
滞留時間が売り上げを左右するという法則にも頷けます。

ならば、滞留時間を延ばせば、
お店は繁盛することになります。

そのためには、お客さまが魅力を感じ、
長居したくなるお店づくりが求められます。

品揃えはどうか? 雰囲気は? 接客は?

“そこにいることが楽しい”と、
思わせなければいけません。


「ヴィレッジヴァンガード」
というお店はご存知だと思います。

扱っている商品がユニークなだけではなく、
その見せ方やメッセージを書いたPOPが
非常に面白いのです。

特にPOPは秀逸で、それを読んでまわるだけでも、
楽しい時間が過ごせます。

置いているだけではインパクトの無い商品でも、
POPで面白可笑しく説明が書かれていると、
人は興味を持ってしまいます。

店内を歩いていると、
欲しいモノをたくさん見つけてしまいます。

必要の無いモノでも、つい買ってしまい、
人に見せたくなります。

それが、このお店の優れたところです。

まるで、「面白いモノ」のテーマパークです。

面白いモノを集め、面白い演出で魅せてくれます。

滞留時間が非常に長くなってしまいます。

すなわち、何かを買ってしまうお店なのです。


そんなお店になってください。

魅力ある商品を探し出し、
さらに美しく、面白く、楽しい演出で、
商品の価値を高めてください。

お客さまがずっといたくなるような
お店を創ってください。



■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング









スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック