通りに面したお店で、
眼の前をたくさんの人が通っている。
なのに、集客できない。

多くの店主が持つ、悩みです。

その理由は簡単。

お店に魅力が無いからです。

「どうすれば魅力が創れるんだ?」
「わからないから困っているんだよ!」

と、怒られそうですが、私が言っているのは、
“見ため”の魅力です。

本質的な魅力は当然必要ですが、
まずは眼の前の人を誘い込むための“見ため”なのです。

とにかくお店に入ってもらわなければ、
いくら魅力があっても、伝えることはできません。

本質的な魅力は、すでに備わっているかもしれません。
あなたが気づいていないだけかも。

多くのお客さまが入れば、
魅力を発見するかもしれません。


あなたのお店を離れたところから見てください。

何のお店か? 面白そうか?
楽しそうか? 入りやすいか?

通行人の気持ちになって、見てください。

50m離れた場所から。
30m。10m。お店の前。通りの反対側から。

興味を引く何かがありますか?

入ってみようと思いますか?

もし、何も感じないなら、
改装の必要があるかもしれません。

それだけ、“見ため”は大切なのです。

「汚くても流行っているお店があるじゃないか!」
と言うかもしれませんが、
それはあなたのお店には無い“実力”を
持っているからです。

見ためなど一切関係ないほどの
圧倒的な魅力を持っているのです。

それが無いなら、“演出”を憶えてください。

魅力的に見せる努力をしてください。

素肌美人ではない以上、
化粧で美しく見せるしかありません。

化粧美人でも充分に魅力的です。

その魅力で、たくさんのお客さまに来てもらううちに、
内面も磨かれていくものです。



■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング








スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック