コンサルタントである私の提案に対し、
「それは無理でしょう」と即答する店主がいます。

「やったことがあるのですか?」と問うと、
「やらなくてもわかります」。

プロである私が、その可能性を見込んで
提案したことに対して、
実践もしていないのに、結論がわかるなんて、
どんな才能の持ち主でしょうか。

私以上の能力があるなら、お店は儲かっているはずです。
相談する必要など、まったくないはずです。

こんな店主が結構いるので、コンサル以前に、
意識の改革から始めなければなりません。

ハッキリ言って、ウンザリします。

人の言うことを素直に聞けない店主のお店は、
ほとんどの場合、潰れてしまいます。

人の言いなりになれというのではなく、
意見を聞き入れて、自分なりのやり方で良いので、
まずはやってみることが大切なのです。

やった上で結論を出して欲しいのです。

やらずに結論など、出せません。

やる前から「無理だ」という考え方をするから、
何もできずに儲からないのです。

やらずに文句だけ言うのも、
あなたに能力のない証拠です。

どんなことにでも、まず行動してみることです。
やってダメなら、軌道修正すれば良いのです。

これを繰り返しているうちに、必ず道は拓けます。

そのお手伝いをするのが、
私たちコンサルタントの仕事なのです。

コンサルタントは、方向性を示す存在であって、
結論を出すのはあなた自身であることを
肝に銘じてください。

私は、良い結論が出るように導くことはできます。
しかし、しっかりと道を拓き、
歩いていくのはあなたです。

すべてをコンサルタントに頼るのは間違いです。

それでは、あなたの能力を高めることはできません。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング








スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック