常連さんと呼ばれるほどのリピーターが
多く存在するお店は、
経営が安定していて、羨ましいですよね。

しかし、常連さんがたくさんできるまでが、苦難の道。

光が少しでも見えていれば、気力も充実して、
頑張ろうという強い意志も生まれます。

その光がまったく見えず、
どこに向かえば良いのかがわからないから、
モヤモヤイライラしてしまう。

お店をしていれば、誰もが経験します。

光を探すには、ロールプレイングゲームや
アドベンチャーゲームのように、
隅々まで歩いてみなくてはなりません。

関係ないと思うところに、
ヒントが隠れていたりします。

“やれることは、すべてやる”。

この地味な作業が、結果をもたらすのです。

ぜひとも、実践してもらわなければならないのですが、
先の見えない不安で押しつぶされそうなあなたを
手助けしたいと思います。

そこで、常連さんづくりのための、
ほんの少しだけ“近道”となる方法をお教えしましょう。


『見せかけの常連さんを作る』。

本当の意味での常連さんではありませんが、
定期的に“来店してしまう”お客さまを作るのです。


東京にある茨城県のアンテナショップ
「茨城マルシェ」では、併設するレストランで、
1ヵ月間納豆が食べ放題になる
「納豆定期券」を1000円で販売しています。

ランチを注文し定期券を見せると、
どれだけ納豆を食べても良いのです。

納豆習慣のある人には、とても嬉しいサービスです。

近くの人なら、毎日でも通ってしまうでしょう。


このようなお得なサービスによって、
1ヵ月間は常連さんとなってくれるのです。

その間にお店が気に入り、
その後も通ってくれるかもしれません。

これが、『見せかけの常連さん』です。

本当の常連さんへの誘引策なのです。


他には、焼肉屋さんの「ご飯キープ」などという、
ユニークなものもあります。

1杯399円の大盛りご飯が、10杯分2940円となります。

大食漢の人は、見逃せないでしょう。


セルフうどんの「はなまる」では、
不定期ではありますが、
「うどん定期券」を販売しています。

500円(2012年は200円)の定期券を購入すれば、
30日間の有効期間中は、
毎日105円引きになるというものです。

はなまるのかけうどん(小)は1杯105円なので、
定期券があれば、毎日無料で食べられるのです。

サラリーマンの昼食としては、実に嬉しいサービスです。


このように、定期的に来店する仕掛けを作ることで、
常連さんとなっていく可能性を
高めることができるのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング








スポンサーサイト
テーマ:起業・独立への道
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック