これは、商売人の鉄則です。

「下品だ」「イヤらしい」と思うようでは、
商売人失格です。

お隣さんから世界中の人まで、“すべて私のお客さま”
と考えるくらいの積極性がなければ、
商売は成功しません。

臆することなく、どんどんアプローチしてください。

通常の宣伝だけではなく、
アプローチの機会はいくらでもあります。

配達に行ったら、その近隣のお宅を訪問して、
チラシを手渡しすることもできます。
ポスティングでも良いでしょう。

お買い物に行ったら、ついでにチラシを配るのです。

そこには、たくさんのお客さまが
集まっているのですから。

一緒に行った家族にも手伝ってもらいましょう。

子どもたちにも頼めば、
「家族で頑張っているんだなぁ〜」
と思ってもらえます。

「そこまではしたくない」と思うのは、
あなたの考えが甘いからです。

だから、儲からないのです。

人の集まりに参加したら、必ず名刺を配る。

お店で、自分の商売に関連するものを見つけたら、
名刺を渡して、挨拶だけでもしておく。

どんな縁がそこにあるかはわからないのですから。

利用できるものは何でも利用する。

言葉のイメージは悪いかもしれませんが、
そこで儲けたものをお客さまに還元すれば、
その貪欲さは許されることなのです。

これが、「汚く儲けてきれいに使う」ということです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック