居酒屋の壁に貼られた「ワイワイ飲み会」写真。

釣り道具店のボードに貼られた
「大物釣ったどぉ〜」写真。

ゴルフ場クラブハウスの掲示板に貼られた
「○○杯優勝記念」写真。

このように、お客さまが主役となっている写真を
お店に貼っていると、どんな効果があるのでしょうか。

まずは、お店からのメッセージ
「当店は、みなさまに支えられています」
ということを伝えることができます。

「こんなに楽しい、笑顔のお客さまがいるからこそ、
 私たちはやりがいを持って、
 お店を続けていけるのです」と。

さらに、お客さまの楽しそうな写真が、
お店の実績をアピールすることにもなっています。


お客さまから見れば、
自分たちの写真を掲示してくれていることは、
素直に嬉しいと感じます。

と同時に、お店に対し、より親しみを感じます。

また、新規客が見た場合、
お店を利用する具体的なイメージがわきます。


来ていただいたお客さまの写真を撮って、
掲示するだけのことですが、
お客さま同士の話のネタにもなり、
自分の写真も貼って欲しいと思うものです。

ここからどんどん写真は増えていきます。

すなわち、お店の常連さんが増えるということです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック