本を読む大切さなど、いまさら言うまでもないのですが、
あなたは読んでいますか?

商売人の中には、忙しさを言い訳にして、
読んでいない人が多いのではないでしょうか。

本を読むことは、
知識であり、知性であり、教養でもあります。

知らない世界のことをほんの数時間で学ぶことができる、
素晴らしい道具なのです。

そんなことはわかっていますよね。

ならば、なぜ読まないのですか?

時間ですか?

寝る時間を削れば良いのでは。

気力ですか?

やる気がないのなら、商売なんて辞めてしまいなさい。

本を読んで得た知識・知性・教養は、
あなたの魅力となるのです。

魅力ある店主のところには、
お客さまがたくさん集まって来るのです。

商品・サービスとおなじくらい、
あるいはそれ以上に、お店の訴求力となるものです。

優しさの滲み出ている店主、面白い店主、
面倒見の良い店主、商品知識が半端ない店主……。

そんな魅力を持った店主になることが、
繁盛店づくりには欠かせないのです。

その入口が、本を読むことなのです。

どんな本でも構いません。
小説、エッセイ、ビジネス書、趣味の本でも良いのです。

できる限り、たくさん読んでください。

内容を細かく憶える必要はありません。

多く読んでいれば、自然と身につくものです。

あなたの素養として、
考え方・感じ方の基本となっていきます。

その蓄積があなたの魅力となって、
お客さまを惹きつけるのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック