あなたのお店の良いところは何ですか?

あなたのお店の悪いところは何ですか?

わかっているようでわかっていないのが、
自身のお店のことです。

お客さまはそれがわかっているから、
リピーターになったり、来なくなったりするのです。

どうすれば、それがわかるようになるのでしょうか。

家族や友人に意見をもらうのも方法ですが、
親しい間柄ではひいき目に見てしまうこともあります。

では、お客さまに直接聞けば良いのでしょうか。
それも方法です。

しかし、個人の小さなお店では、
お客さまひとりひとりに協力してもらうのは
難しいかもしれません。

そんな時に、試して欲しい方法があります。

お店の外観、店内、陳列棚などを写真に撮るのです。

お客さまの目線を考えながら、
片っ端から写真を撮ります。

直接見るのとレンズを通して見るのとでは、
まったく見え方・感じ方が違ってきます。

レンズを通すことで、客観的に見えるのです。

知り尽くしているはずの場所が、
違和感を覚えるほど、別の場所に見えるはずです。

この写真を広げて眺めていれば、必ず何かに気づきます。

品揃えや陳列の問題点が見えてきます。

お客さまの感じていることが、わかってくるのです。

手間の掛かることではないので、
すぐに試してみてください。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック