私はコンサルタントとして、
「広告を打ちましょう」とは、ほとんど言いません。

投資対効果を考えると、非常に効率が悪いからです。
つまり、お金の無駄遣い。

しかし、お金を使わないPR戦略については、
アドバイスしています。

ネットを使ったり、口コミを仕掛けたり。

その中でも、他社・他店の力を借りてPRする方法は、
非常に効果があります。


たとえば、あなたのお店が
カーテン屋さんだとしたら……。

模様替えシーズンに広告を打ったり、
工務店と提携して、注文が入れば
バックマージンを払う、
といった方法を取っているかもしれません。

ですが、これではお金が掛かります。

そこで、新築している家やリフォームしている家を探し、
工務店と交渉します。

完成した時に、チラシやパンフレットを
家に置いてもらうのです。

しかも、割り引きや特典つきの
チラシ・パンフレットです。

工務店に対しては、
「お客さまへのサービスを充実させるため」
と言って、説得します。

これで、無料の販促ができます。

新築やリフォームした家の主は、
家具やカーテンなども新しくしたくなるものです。

そこに、割り引き券があれば、
購買意欲は高まります。

まさに、他人のふんどし。

そんなPRの場を探してみてください。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック