7分。たったこれだけの時間で、
私は「父の日」のプレゼントを買って、
送る手配を済ませました。

ネットで「楽天市場」にアクセスし、
何度かマウスをクリックしただけなので、
7分で済んでしまったのです。

「父の日」のプレゼントと言えば、何十年か前には、
「お店を探し、プレゼントを選び、包装してもらい、
持ち帰り、父のところへ持って行く。もしくは送る」
という作業をしていました。

数年前には、
「カタログを見て、選び、ハガキを書くか、FAXを送るか、
電話で注文」していました。

ところがいまは、ネットでクリック。
さらに、「楽天市場」を使うことで、
時間が大幅に短縮されたのです。

「楽天市場」では、「父の日特集」が組まれ、
ジャンル別・価格帯別に
商品を表示することができるので、
選ぶのが非常に簡単です。

ショッピングサイトでは、ごく当たり前のことですが。

しかも「楽天市場」は、過去に送った先を記憶していて、
それを選ぶだけなので、
いちいち住所を入力する必要がありません。

これが、大きな利点です。

この便利さを知ってしまうと、
他のサイトや別の方法で
プレゼントを買おうとは思わなくなります。

お中元やお歳暮のように数が多くなると、
なおさら手間を掛けることが億劫になります。

人びとはますますネットを利用するようになるでしょう。

こんな便利なサイトに、あなたのお店は勝てますか。


こういう言い方は好きではありませんが、
いまどきネットに情報のカケラさえ
載っていないお店があります。

お店や商品に自信があって、
ポリシーとしてネットを利用しないのならわかりますが、
ごく普通の商品を扱う、ごく普通のお店であるなら、
ネットに情報がないのは、致命傷になりかねません。

いま消費者が、お店や商品を探すのはネットです。

ブラブラ歩いて、お店を探す人は皆無です。
ネットやテレビで見たお店に、人びとは集まるのです。

テレビで取り上げられる情報も、
最近はそのほとんどがネットからなので、
ネットに情報のないお店は、
誰にも知られることがないのです。

「ネットなんか使わない」。

頑固に拒んでいては、お店が潰れてしまいます。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック