価格競争の結末は、誰もが理解しています。

無駄に体力を消耗し、どちらかが諦めるまで続きます。

しかし、わかっていても、
仕掛けられた戦いを無視することはできず、
他の戦法を思いつくこともなく、
渋々参戦することになるのです。

勝っても負けてもその損失は大きく、
ダメージの回復には時間が掛かります。

もし、勝ったとしても、そこには戦略も戦術も存在せず、
真の勝利とは言えません。

相手より、ほんの少し体力が勝っていただけなのです。

真の強さとは、仕掛けられた価格競争に、
価格以外で対抗することのできる
能力を持っていることです。

その中のひとつが、“サービス”です。

競争相手が価格を引き下げてきたら、
その価格差分に見合うサービスを充実させるのです。

保証をつけたり、メンテナンスを安くしたり、
付随するサービスでアピールするのです。

お客さまは、価格だけを求めているわけではありません。
「信頼」や「安心」を欲しているのです。

多少高くなっても、
後悔する可能性の低いお店を選ぶのです。

その安心感が、お店への満足感に繋がるのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選


ブログランキング







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック