常連さんにお礼状を書いているでしょうか。

来てくれることが当たり前になっているので、
改めて礼を言うことを忘れてはいないでしょうか。

日頃から感謝の気持ちを言葉にしていても、
お礼状というカタチで送られてきたら、
お客さまはより親しみを感じてくれます。

自身もお客さまへの感謝を再認識し、
気を引き締めることができます。

時々で構わないので、ぜひお礼状を出してください。

お礼状には、ただ感謝の言葉を述べるだけではなく、
“ひと言”を添えるようにしましょう。

趣味や家族のことなど、何でも良いのですが、
難しいと感じるのなら、
前回来てもらった時の会話内容を
盛り込んでみてください。

「お孫さんの可愛いお話、また聞かせてください」
「次回の釣り、大物だといいですね」

こうした内容が書かれていると、
お客さまは「自分のことをわかってくれている」
と感じ、再来店に繋がるのです。

そのためにも、
「お客さまとの会話の記録」を習慣にしましょう。

お礼状のためだけではなく、
商売のヒントもたくさん隠されているので、
ぜひ始めてください。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック