お客さまと親しくなるのは、難しいものです。

常連さん、そしてお友だちとなるまでには、
いくつもの段階を経て、
ゆっくりとじっくりと進むものです。

しかし、もっとも難しいのはキッカケです。

話しかければ良いというものでもなく、
タイミングが悪ければ、以後敬遠されてしまいます。

お客さまが笑顔で迎え入れてくれるような、
雰囲気が必要なのです。

「売り込まれる」という印象を与えない、
キッカケづくりが大切です。

そのひとつとしてお奨めなのが、
ささやかなプレゼントをお渡しすることです。

お客さまの精神的な負担にならないような、
ちょこっとプレゼントです。

小さな子どもに飴玉を渡すような、
気軽なもので良いのです。

旅行のお土産をバラしたものや
100円ショップで買ったものでも構いません。

ちょっと気の利いたもので、
話のキッカケになれば良いのです。

できれば、会話のネタとなるような
プレゼントを選んでください。

ささやかな品ひとつで、
お客さまとの壁は一気になくなります。

次回、お客さまが来た時には、
お互いが笑顔であいさつしているはずです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック