お客さまが定着しない。
常連さんと呼べる人が少ない。

そんな悩みを持つ店主はたくさんいます。

なぜ、お客さまを維持することが
できていないのでしょうか。

答えは簡単。

お客さまを大切にしていないからです。

「お客さま第一」「顧客満足」という言葉は、
商売をしている人間なら、誰もが意識しています。

しかし、具体的に何かを“実践”しているかどうか
を問うと、驚くことに、
何もしていない店主が多いのです。

商売人なら、やって当たり前な基本なのに、
手を抜いてしまっているのです。

たとえば、

・丁寧なお礼を述べているか。

・帰られる時は、お見送りをしているか。

・親身になって、相談にのっているか。

・お礼状を送っているか。

・大切な記念日にカードやギフトを送っているか。

・定期的な「ご機嫌伺い」をしているか。

・お客さまを名前で呼んでいるか。

このような、ビジネス書籍になら、
どこにでも書かれていることを
“実践”していないのです。

大切なことだとわかっているのに、やらない。

その意識の低さが、商売の旨くいかない原因なのです。

まずは、基本からです。

当たり前のことを当たり前にする。
その大切さを思い出してください。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック