売り上げの落ちているお店は、
“集客”に力を入れようとします。

お客さまの絶対数が増えれば、
売り上げが伸びる可能性は高くなります。

これは間違いではありませんが、
危険な考え方でもあります。

誰もがお客さまに来て欲しい、
新規客を増やしたいと考えますが、
そのことだけに囚われていると、
無駄な努力・無駄な時間を費やしてしまいます。

よく考えてみてください。

単純にお客さまが増えたとして、
売り上げも伸びたとします。

ですが、そのお客さまは継続して来てくれるでしょうか。

これまでそうであったように、徐々に来なくなって、
また売り上げが落ちるのではないでしょうか。

集客に費やした広告やセール、
イベントなどの費用や手間・時間を回収することは、
非常に難しいのです。

集客だけに眼がいってしまうと、その結果は明らかです。

そうならないためには、
次の3つの戦略に取り組む必要があります。

1.常に新たなお客さまを呼ぶ込む。
2.ひとり当たりの購入単価を引き上げる。
3.リピーターになってもらう方法を考える。

この3つの戦略を同時に実行しなければなりません。

どれかひとつでも欠ければ、
その効果は期待通りにはなりません。

すべてに全力で取り組んでください。

それができれば、あなたのお店は、
売り上げ・利益ともに伸ばすことができます。

ほとんどの店主が、集客のことばかり考えて、
他の2つについては無視してしまうのです。

単価の引き上げや固定客化は、
その方法がわからないからです。

集客については、成否は別として、
わかりやすく取り組みやすいので、
まずは集客から考えてしまうのです。

しかし、集客が一番お金の掛かることで、
費用対効果では割に合わない場合がほとんどです。

実は、単価の引き上げや固定客化の方が、
低コスト・低リスクでできるのです。

アイデア出しは難しくても、
集客したお客さまを逃がさないためには、
この2つの戦略を欠かすことはできません。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック