芸能人のファンクラブやプロスポーツの応援団のように、
好きな人やチームを熱く支えてくれる人たちがいます。

お店でも、常連さんが自然発生的に
集まりを作ったりします。

応援してくれる人がいると、店主は心強く、
また収益的にも安定することが期待できます。

理想的な店舗経営だと思いますが、
どうすれば、応援してくれる人を
集めることができるのでしょうか。

お店や店主が魅力的であることが望ましいのですが、
簡単に作り出せるものでもありません。

そこで、応援団を作り出すための
仕掛けが必要となります。

店主の趣味や興味のあることで、
“サークル”を作るのです。

店主が企画・運営し、お店を事務局・連絡場所とします。
会合や開催場所としても、お店を利用します。

これにより、人の繋がりが広まり、
結果的にお店のお客さまが増えるのです。

こうしたサークルをいくつか作れば、
客層も幅広くなります。

店主としては、趣味と実益を兼ねることができます。

また、従業員がいるなら、
その人の趣味のサークルを作ってあげ、
リーダーに任命すれば、
やりがいも生まれるのではないでしょうか。

そこからも人の繋がりが生まれます。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック