お店によっては、“一番商品”が2つある場合があります。

利益は低いがたくさん売れる「集客一番商品」。

数は出ないが大きな収益を生み出す「利益一番商品」。

できれば、1つの商品で集客と利益を
同時に発生させることが望ましいのですが、
現実には分散しているお店がほとんどです。

やはり、単価の低い商品の方が集客しやすいのです。

ならば、「集客一番商品」で来てくれたお客さまに、
「利益一番商品」を買ってもらう方法を
考えれば良いのです。

たとえば、“特別会員制度”。

どこにでもあるポイントカードなどではなく、
特典の大きな“特別会員”として登録します。

安い商品を買えば貯まるポイントを大きくして、
高額商品にのみ使えるようにします。

つまり、高額商品の大幅割り引きを特典とするのです。

日常の小さな買い物でポイントを貯めれば、
高額商品が安く買えるようになります。

この会員になってもらうことで、
「利益一番商品」への興味・注目を
喚起させることができます。

高額商品を目指して、安い商品の購入回数も増えます。

その結果、客数と客単価の増加にも繋がります。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック