お金に余裕がありながら、時間もあるシニア。

物欲はすでに無くなったものの、
充実した老後のためには出費を惜しまない、
という面もあります。

不景気ないま、
もっともお金を使う可能性が高い消費者だと言えます。

売りたい商品を
“心豊かな老後”と絡めてアピールすれば、
シニア層は喜んで買ってくれます。

旅行なら、観光地めぐりではなく、
農業やモノづくりの体験ツアー。

食事なら、
世界の朝食や宮廷料理、歴史上人物の食事体験。

住宅なら、バリアフリーだけではなく、
趣味の部屋づくり。

若い頃にできなかったことや夢を
実現させてあげるのです。

また、さまざまな“新しい夢”を
見させてあげることが大切です。

シニア層の悩みは、
「何をしたら良いのかがわからない」こと。

お金と時間の余裕はできたものの、
その使い方がわからないのです。

それを探すお手伝いをしてあげれば、
躊躇せずにお金を使ってくれます。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック