お中元・お歳暮商戦。
あなたのお店ではどうですか?

「そんなことをしたって無駄だよ。
 みんな百貨店やスーパー、ギフトショップに行くよ」

確かに、そうですね。
しかし、可能性がゼロかというと、そうでもありません。

たくさん贈られる方は、
選択肢の多いお店でまとめて買いますが、
ごく親しい人だけに贈られる方はどうでしょう。

大きなお店は、お客さまも多く、
商品の種類もたくさんありますが、
行くのが面倒、選ぶのが手間、
などと考えられてしまいます。

そんな場合には、近くのお店で選ぶことになります。

そこで問題となるのは、商品そのものです。
多くのお店では、ギフト用商品を仕入れて、
陳列しているだけです。

小さなお店で、少量しか陳列できないのに、
どこにでもある商品を置いていては、
誰も見てくれません。
百貨店・スーパーの方が種類が多いのですから。

他店に無いようなギフトが必要です。
“変わってるなぁ”“珍しいなぁ”と、
お客さまに思っていただかなければいけません。

そのためには、『オリジナルギフト』を創ることです。
といっても、扱っている商品の
組み合わせでいいのです。

贈られる方の気持ちになって、
商品を選択してください。

オリジナルなら、種類が少なくても、
お客さまの眼をひくことはできます。
大手に無いギフトということで、喜んでいただけます。

百貨店の売上高の中で、
ギフトはかなり高い比率になっています。
あなたのお店が、これを諦めてしまうのは、
もったいないことです。


また、お中元・お歳暮に限らず、
一年を通してギフトの需要はあります。

出産・誕生日・入学・就職・結婚・
定年退職・還暦……などは、
すぐに考えられますが、それだけではありません。

世の中には、たくさんの記念日があります。
これを見逃す手はありません。

需要は、創り出すものです。
「○○の日には、こんな贈り物を」
と、お客さまに提案すればいいのです。

そこに、見たことの無いオリジナルギフトがあれば、
お客さまの反応は高くなります。

あなたのお店の商品を見てください。
必ず、ギフトになるはずです。

例え、あなたのお店が、
美容室でも、ガソリンスタンドでも、総菜店でも、
ギフトになるものはあります。
じっくり考えてみてください。


ご参考までに、「人生の記念日」を記載しておきます。
うまく活用してください。
他にも、年中行事や祭りなどもありますので、
探してみてください。


【 人生の記念日 】

・誕生・お七夜(生後7日)・お宮参り・
お喰い初め(約100日目)・初正月・初節句・
初誕生日・七五三 ・幼稚園入園・幼稚園卒園・
小学校入学・小学校卒業・中学校入学・
中学校卒業・高校入学・高校卒業・大学入学・
大学卒業・成人式・就職・結婚・出産・
マイホーム購入/引っ越し・昇進・各賞受賞・
試験合格/資格取得・開業/独立・定年退職・
還暦(数え年61歳)・古希(数え年70歳)・
喜寿(数え年77歳)・米寿(数え年88歳)・
卒寿(数え年90歳)・白寿(数え年99歳)

●結婚記念日の種類

1年:紙婚式 2年:わら婚式 3年:糖菓婚式
4年:皮革婚式 5年:木婚式 7年:花婚式
8年:電気婚式 10年:錫婚式 12年:亜麻婚式
15年:銅婚式 20年:陶器婚式 25年:銀婚式
30年:真珠婚式 35年:サンゴ婚式
40年:エメラルド婚式 45年:ルビー婚式
50年:金婚式
60年(説により75年):ダイヤモンド婚式


これらの記念日と絡めて、
チラシやPOPで、ギフト商品をアピールしましょう。
一年中、忙しくなるかもしれません。


■人気ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
テーマ:独立・開業
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック