突然ですが、あなたは商品・サービスを
“しっかりと”売り込んでいますか?

チラシを打っている。DMを送っている。
POPもつけている。
そんな答えが返ってきそうですが、
問題はその中身です。
商品の本当の良さをアピールできているかどうかです。

たとえば、あなたの目の前にトマトがあります。
このトマトを売り込む文章を考えてみてください。
そう言われたら、
トマトのどんな特長をアピールしますか。

完熟で甘い。フルーツトマトだ。
産地は○○。サラダに合う。

そんな言葉が浮かんできそうですが、
もっと隠された特長がどこかにあるはずです。

それを探らなければ、
お客さまが興味を持つ言葉(売り文句)は、
出てきません。

もし、私がこのトマトを売るための
方法を考えるとしたら、
次のような質問を店主にして、
できる限り、情報を引き出します。

この質問は、販売に関する
コンサルティングを行なう場合に、
私が店主に対して行なうものです。

あらゆる角度から質問することで、
生かせる情報を引き出すことができます。

商品のこと。お店のこと。お客さまのこと。
とにかく、より多くの情報を集めることが大切です。


【 商品・サービスに関する質問項目 】

・産地はどこですか?
・製造(生産)しているのはどんなところ?
・どんな採り方(穫り方)をしていますか?
・どんな作り方ですか?
・名前は?
・名前の由来は?
・採れる(作られる)時期はいつですか?
・生産量はどのくらいですか?
・希少価値はありますか?
・価格はいくらですか?
・分量はどれくらいですか?
・どんな売り方をしていますか?
・売る場所はどこですか?
・どんな人が買いますか?
・どんな理由で買いますか?
・お客さまの感想はどうですか?
・どんな利用法ですか?
・競合はいますか?
・競合とどこが違いますか?
・キャッチフレーズなどの売りの言葉は何?
・セット販売できますか?
・どの商品(種類)が一番売れていますか?
・どの価格帯がよく売れますか?
・パッケージはどんなものですか?
・物語(ウンチク)を書いたパンフや小冊子はありますか?
・これは日本一だと言える特長はありますか?


これだけの質問をすることで、
他とは違うアピールポイントが見えてきます。
その大きなポイントを強力にアピールすることです。

“ここがスゴいんだ!”ということを主張しなければ、
誰も振り向いてはくれません。
大きな声で、叫びましょう。


■人気ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
テーマ:独立・開業
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック