お客さまとの関係づくりにおいて、
もっとも大切なのは“信頼”です。

“信頼”がなければ、どれだけお得なセールをしても、
常連さんになってもらうことはできません。

真面目に誠意を持って商売をしていても、
“信頼”を勝ち取るには、長い時間が必要です。

しかも、“信頼”への入口に
足を踏み入れてもらうだけでも、ひと苦労です。

まずはお店に来てもらい、店主と接してもらうことで、
「この人なら大丈夫だろう」と、
感じてもらわなければなりません。

その第一段階を後押しするのが、
「店主のキャラクター化」なのです。

チラシやDMで、
どれだけ熱意あるアピールをしたとしても、
お客さまは信用してくれません。

お店や店主の“顔”が見えないからです。

どんなお店でどんな人が売っているのかを、
チラシやDMでお知らせする必要があります。

店主の写真や似顔絵を載せてみましょう。

広く告知する媒体に登場していることで、
「表に出ているから、悪どいことはしないだろう」
と感じるものです。

安心するのです。

これが、“信頼”への入口となります。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

ビジネスブログ100選








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック