FC2ブログ
アメリカ・ニューオリンズ。

ジャズの街として知られ、
世界中から大勢の観光客が訪れ、
いつも賑わっています。

街のいたるところにジャズバーが存在し、
どこもお客さまでいっぱいです。

空いているお店がほとんどないほどです。

なぜ、そこまで賑わっているのでしょうか。

ジャズメンたちのレベルが高いということもありますが、
誰もが気軽に入ることのできる環境を
作っているからなのです。

まずは、テーブルチャージを取らないお店が多いこと。

1杯数百円のドリンクを頼めば、
ジャズを楽しむことができるのです。

さらに、ほとんどのお店が入口を開放していること。

つまり、扉を開けたままにして、通りがかりの人が
“試し聴き”できるようにしているのです。

中の様子を見ることもできます。

お客さまは、自分の好みに合うかどうかを判断してから、
入ることができるのです。

お客さまがお金を遣う時は、
「その価値があるのかどうか」が、不安材料となります。

なので、“お試し”があれば、決断しやすくなるのです。

これは、すべてのビジネスのおいて、
共通していることです。

ファンを増やしたいのであれば、
まずは“体験”してもらうことです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック