西日本高速道路は、
サービスエリアやパーキングエリアの
レストラン・売店に、
5段階評価のシステムを導入しています。

外部専門家による調査を実施し、
低い評価が続けば、そのお店は退店させられます。

これは、利用者にとって、非常に好ましいことです。

特にレストランでは、
これまで「高い、マズい、遅い」が、
平然とまかり通っていましたから。

一般道にあるお店なら、とっくに潰れているはずですが、
“他に無い”ので、利用者は仕方なく入っていたのです。

つまり、競争の無い、“楽”な経営を続けてきたのです。

羨ましいですか?
本音としては、羨ましいですよね。

しかし、結局はこの評価システムの導入で、
“自店との競争”を迫られたことになります。

これが、商売の本来の姿で、
お客さま第一主義なのです。

競争の無いお店は、進歩しませんし、
儲けることもできません。

そのままでは、“退店”せざるを得ないことになります。

あなたのお店は、“競争”していますか?

「競争するのは大変だよ。
 うちみたいな小さなお店では、その力も無いし」

こんな店主は、“退店”するしかありません。
もう、お店はやめてください。

がんばっているあなたに、
『競争への対処法』のヒントを少し。

■競争にならない、商品・サービスを創る。

これは、ライバルの少ない商品・サービスを
考えるということです。
つまり、「他に無いもの」です。“自店との競争”です。

■競争の無い地域に移る。

ライバルがいなければ、独占市場です。
しかし、高速道路のようにならないためには、
これも“自店との競争”を忘れないように。

■競争を楽しむ。

「面倒だ」「無理だ」という、マイナス思考では、
良いアイデアは絶対に浮かんできません。

『戦略』を練るのは、面白いことなので、
めいっぱい楽しんでください。

考えた戦略が、まんまと成功した時の感動は、
非常に大きなものです。

この感動をあなたも味わってみてください。
どうせ、やらなければいけないのなら、楽しみましょう。


サービスエリア・パーキングエリアの
レストラン・売店から、有名店が生まれれば、
それだけを目的に
高速道路を利用する人が出てくるはずです。

すると、全国で“楽しい競争”になるかもしれません。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。
人気ホームページランキングへ人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
テーマ:独立・開業
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック