FC2ブログ
あなたのお店や商品の存在をもっと広めたければ、
お店を作った経緯や商品が開発された背景、
商品を探し出した時の苦労など、
それらにまつわる「物語」をお客さまに伝えるべきです。

あなたは、その物語の主人公です。
もっとも語るに相応しい人物なのです。

あなたのこと、お店のこと、商品のことなどの中から、
物語になる要素がないかをまずは探し出してみましょう。

・その商売との出逢いはどうだったのか。

・あなたの生い立ちはどんなものか。

・商品を見つけた時に喜び。

・お客さまに喜んでもらえた時の気持ち。

・お客さまに怒られたエピソード。

・経営危機をどう乗り越えたのか。

・地域社会との関わりはどうか。

・夢や目標は何か。

これらを『プロジェクトX』型のストーリーにして、
お客さまに伝えるのです。

人は、人のことを知りたがります。

人の苦労話が好きです。

成功物語には拍手を送ってくれます。

失敗物語には応援をしてくれます。

主人公であるあなたは、
すべてをさらけ出して、見てもらいましょう。

商売に取り組む強い意志と姿勢を語ってみましょう。

個人商店の基本は、人づきあいです。

濃いつきあいを望むなら、あなたの真実の物語を
知ってもらわなければなりません。

そこに『プロジェクトX』が存在するなら、
お客さまは共感し、感動し、
あなたを応援してくれるようになります。

そこからは、お客さまと共に、
新たな『プロジェクトX』の物語を
作っていくことができるのです。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック