ちょっと思い浮かべてください。

「最近、来なくなったなぁ」
というお客さまは、どのくらいいますか?

そんなお客さまに対して、
何かアクションは起こしていますか?

結構、何もしていないお店が多いのです。

お客さまは、気まぐれです。
ちょっとしたことで、
競合店に移ってしまうことが多々あります。

一度の来店で、欲しいものが無かっただけでも、
別のお店に行きます。

気づかないうちに、マズい接客をしたのかもしれません。

一定期間経っても、まったく来ない場合、
すでに他店に移っている可能性が高くなります。

何かのキッカケで他店をのぞき、
気に入ったものがあり、
常連化しているかもしれません。

そんな時、「お客さまを取られてしまった!」
で、諦めてはいけません。

『ご無沙汰コ-ル』を試してみてください。

クーポンつきのDMなど、
お客さまを再び呼び寄せる行動です。

「いつもお世話になっている感謝の気持ちとして、
 ○○(プレゼント)をご用意しておりますので、
 お出かけの際には、ぜひ、お立ち寄りください」

というDMをお送りすると、
お客さまの戻ってこられる確率は高くなります。

この方法を上手に活用しているのが、
クラブのホステスさんたちです。

しばらく来ていないお客さまには、電話をかけます。

「最近ご無沙汰ですけれど、
お身体の具合でもお悪いのですか。
 ○○さんに似合うネクタイを見つけたので、
 プレゼントしたいのですけど……」

または

「もうすぐ○○さんのお誕生日ですわね。
 ぜひ、お祝いをしたいので、
いらしていただけませんか」

こう言われて、イヤな顔をする男性はいません。
ホステスさんの「手」だとわかっていても、
つい足を運んでしまいます。

電話と気配りで、
お客さまとのつながりを確保し続けるのです。

売れっ子ホステスさんは、
お客さまの住所・電話番号はもちろん、
会社の内部情報、本人の誕生日も
しっかり把握しています。

ママさんクラスになると、
奥さんや子どもの誕生日まで知っていて、
誕生日プレゼント、入・進学祝いまで
贈る人もいるほどです。

すべて、お客さまとのコミュニケーション、
信頼関係づくりにつながることです。

非常に参考になります。

しばらく、夜のお店に
通ってみるのもいいかもしれません。
そんな余裕は無い、という方は、
銀座のママが書いた本が出ていますので、
読んでみてください。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。
人気ホームページランキングへ人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
テーマ:独立・開業
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック