ネットスーパーが広がりつつあります。
スーパーが、自店の商圏に住むお客さまを対象とした、
ネット販売を始めました。

サイトを見て、注文すると、
時間帯によって、当日や翌日に配達してくれます。

5000円以上なら配達料無料、
以下なら300円などとなっており、
買物に出かけづらい人に好評です。


巨大ショッピングセンターが多数開店し、
ショッピングのレジャー化がますます進む反面、
日常の買物は、
「必要なもの以外は買わない」傾向にあり、
できるだけ時間をかけたくない
と思う人が増えています。

また、買物に行けない、行きづらい人も多く、
そんな人たちにも、ネットスーパーはウケています。

・子どもが小さくて、出かけるのが大変。
・車を持っていないので、
 徒歩や自転車の買物では、たくさん買えない。
・歳を取って、足腰が弱くなったので、
 出かけるのが億劫。
・花粉症なので、あまり外に出たくない。
・出かける用事が無い時は、ノーメイクでいたい。

こうした理由で、
できる限り手間をかけずに買物がしたいのです。

そこに眼をつけたのが、スーパー業界です。
ネットで何でも買える時代となり、
リアルな店舗が厳しくなっているのです。


どう対処すればいいのでしょうか。

・店舗に来ていただけるだけの優れた魅力を備えるか。
・お客さまの元へ販売に行くか。
・ネットを使った販売システムを考えるか。
・また、その複合案か。

いずれにしても、
“現状のまま”で良いとは思いませんよね。

宅配は、ひとつの方法です。
検討してみる価値はあります。


■人気ランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。
人気ホームページランキングへ






スポンサーサイト
テーマ:独立・開業
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック